男の顔の脂対策

顔の脂の一番の原因は肌の潤い不足

顔が脂ぎってしまうのは、肌の皮脂が過剰に分泌されてることにより起こります。

 

これがテカリの原因で、皮脂の分泌が過剰になってしまうのにはいくつか原因がありまして。

 

1.ストレスや不安による場合

 

2.肌の潤い(水分不足)

 

3.食生活の偏(かたよ)り

 

4.生活習慣の乱れ

 

などがあります。それぞれザックリと説明していきますね。

 

1.ストレスや不安から多くなる顔の脂

これは意外と知られていない部分かもしれませんが、顔の脂(テカリ)と精神的な部分(副交感神経)やホルモンバランスは密接な関係にあります。

 

ストレスを抱えていたり、精神的な不安を抱えていたりすると皮脂の分泌のバランスが崩れて、過剰に分泌され、顔の脂=テカリの原因となります。また思春期に顔が脂ぎってしまうのもこの時期はホルモンバランスの変化が起きやすいことによります。

 

2.肌の潤い不足

これは、単に肌の水分が不足しているという意味ではありません。肌の潤いは、水分と油分のバランスからくるものなので、水分も油分もどちらも肌の潤いには大切なんです。

 

皮脂の分泌が多くなってう原因はいくつかありますが、一番の原因は、肌の乾燥からくるものです。肌の乾燥はどんなことが原因で起こるのでしょうか?

 

1.顔の脂分を取り除き過ぎることからくるテカリ

 

これも意外と勘違いしている人が多いです。

 

よくあるケースとしては、顔の脂で悩んでいる人は、顔が脂でテカるので、洗顔料などをつかってこれでもかというぐらい脂分を取り除こうとすしたり、洗顔を一日に4回も5回も行う人始終「あぶら取り紙」などで脂が気になるたびにしょっちゅう拭き取ったりする人が多いですが、これが逆効果になっていることが多いです。

 

人間の皮膚はよくできていて、顔の油分や水分が少なくなると、それをカバーするために自動的に油分を分泌するようになっています。したがって、顔の皮膚に潤いや油分が足りないとどんどん分泌するのでこれがテカテカの原因となります。

 

皮膚の水分不足、潤い不足による顔の脂(テカリ)は日ごろの肌の手入れ次第で劇的に改善することが出来ます。

 

2.老齢化などによる皮膚の乾燥

 

元々男性の方が女性よりも脂分が多いということもありますが、中年になってくると顔の脂が多くなりテカリが目立つようになるのはこのためです。

 

年齢とともに肌の水分(潤い)が失われていくことは悲しいけど、自然なことです。

 

ある程度仕方のない部分ではありますが、肌を上手にケアすることにより、全く違った肌の状態にすることが出来ますよ。

 

 

3.食生活の偏(かたよ)り

 

もしあなたの食事の中心となっている食材が、動物性のお肉や、揚げ物などの油ものに偏っているなら顔の脂はそれが原因かもしれません。いきなりは難しいかもしれませんが、少しずつでも野菜中心の食事内容に切り替えていくことで顔の脂分が減ります。

 

たくさん油分を摂るのだからたくさん脂分が出てくるのはしごく当たり前の話ですよね。

 

4.生活習慣の乱れ

 

これは、1..の"ストレスや不安から多くなる顔の脂"と関連する部分が多いです。規則正しい生活が出来ていないとストレスが増えますし、ホルモンバランスも崩れやすいですからね。

 

今一度自分の生活習慣に乱れがないかどうか、規則正しい生活が送れているかどうかを見直してみましょう。

 

5.季節や環境による肌の乾燥

 

冬は空気自体が乾燥するのでお肌が乾燥しやすいですよね。それから夏の場合ですとずっとエアコン(クーラー)の効いた部屋にいるとどうしても肌が乾燥してしまいます。

 

そうなると皮脂が分泌されやすい環境になってしまいますので適切なケアが必要です。

 

ここで注意したいのは、思いのほか、夏のエアコンによる肌の乾燥=ダメージは大きいのでより適切なケアが必要です。

 

日ごろからのスキンケアの大切さ

顔の脂の原因についていろいろと説明させていただきましたがいかがでしたか?

 

あなたにも当てはまるものがきっとあったのではないかと思います。当てはまる部分を改善できれば顔の脂も改善されるはずですから、出来る範囲で努力してみましょう。

 

ところで、あなたは、スキンケア=肌の手入れを十分に行っていますか?

 

今回の顔の脂の原因でいうと、ストレスや食生活の部分を除いたテカリは、日ごろの肌の手入れをすればかなりの確率で改善されます。肌の手入れと言っても難しいことではなく、毎日朝晩の洗顔後に肌を潤わせて、それをキープしてくれる化粧水の類をサッと塗るだけです。

 

効果はすぐに分かるはずです。

 

これは私の場合ですが、化粧水を洗顔後に塗ると肌がしっとりなめらかでスベスベになり、とても気分が良いです。最初のうちは嬉しくて何度も自分のほっぺたのあたりを触ってましたから・・・(笑)
それぐらいすぐに効果が分かります。

 

そして、これを続けていくことで、潤いのある、若々しい肌をキープすることが出来ます。ちょっと大げさに聞こえるかもしれせんが、とても大切なことです。

 

考えてもみてください。

 

毎日肌の手入れをしている人と、何にもしていない人の5年後、10年後を考えたら、肌のお手入れを何もしていない人とすごい差がつくのは想像に難くありません。

 

男が化粧するなんて・・・と思うのはナンセンスです。これは<<化粧>>ではありません!

化粧というのはいわゆる「メイク」のことで、ここで提唱しているのは、いわゆる「スキンケア」といって「肌の手入れ」のことなので、勘違いしないでくださいね。

 

髭剃り後に「アフターシェーブローション」を塗るのとの同じことです。

 

毎日ちょっとだけ、自分の肌を愛でてやることで、その日一日、それから5年後、10年後の自分の肌がとても好きになります。

 

自分の肌が好きになることで自信がみなぎってきますし、またきれいな肌をしていると周りの反応も明らかに違ってきますから、知らず知らずのうちに良いことがたくさん起こるようになります。

 

そう考えると、洗顔後の化粧水にかけるお金なんてとても安い投資に私には思えるのですが如何でしょうか?

 

このサイトのトップページでは、私のオススメの顔の脂対策としての「オールインワンコスメ」のオススメをランキング形式でご紹介していますのでよかったらチェックしてみてくださいね。

 

 

 

男の顔の脂対策〜オールインワンコススメランキング